西東京市は、子育てしながらも仕事や夢の実現に挑戦したい女性を全力で応援します! 起業・就労サポートセミナー・交流会・イベント

Pleasure life 伊東裕美さん

ハンサム・ママ 伊東裕美さん

どのようなお仕事をされていますか?

ハンサム・ママ母の運営する家事代行サービスの会社内にて、整理収納サービス事業を立ち上げ、企画・運営をしています。

・お客様のお宅への出張整理収納業務や相談業務
・幼稚園などの施設で、子ども向けパネルシアターやワークを行う「子どものお片づけ教育」活動。
・it Mama、日刊Sumai等での、「子どものお片づけ教育」に関する記事執筆活動。
・整理収納をテーマにした講座開催請負(住宅展示場・企業様主催イベント等)
などです。

起業しようと思ったきっかけはなんですか?

母が以前より行っていた家事代行サービスの会社(1987年開業)を継ぐ話から、私ができることは何だろうと模索を始めました。
一度しかない人生に、頼まれたからやる、仕方ないからという理由で仕事するのは嫌だったので、これを機に自分の趣味や特技、強みなどを初めて考えるようになりました。

そこで、家事代行に関連する「整理・収納」に着目し、整理収納アドバイザー1級の資格を取得し実技を磨き、2011年に整理収納部門を新しく立ち上げました。

整理収納の中でもPleasure lifeの強みは、「子どものお片づけ教育」。前職の保育士経験も活かし、たくさんの子どもたちが、お片づけの楽しさと気持ちよさを感じとり、自主的に行えるようお片づけ教育をスタートしています。

起業のためにどのような準備をしましたか?

ハンサム・Mama整理収納というとお家の各お部屋全般ですが、その中でも自分の強み(Pleasure lifeの強み)を作ろうと必死でした。それと同時に資格取得(整理収納アドバイザー2級・1級)をしました。

資格取得後すぐ、自宅はもちろん、友人宅で整理収納作業の経験を積み、実技を磨くことに時間を使いました。

人に伝える力を付けられる様、まずは簡単に行える自宅セミナーも開催(言葉で伝える力やコミュニケーション力が乏しい自分を磨くことが目的でした)。

起業するまで、起業してから・苦労したこのは どんな事ですか?

仕事を始める前も始めてからも一番考えていたのは、強み探し・・強みを見つけ出すまでが、一番大変でした。
他社と同様では、インパクトもなくお客様に見つけてもらうのも大変なので、ピンポイントでお困りの方に見つけてもらえるよう、強み探しに時間を掛けました。

事業開始後は、広告費など宣伝費用をなるべくかけない方法で集客したかったので、集客力をつけるのに苦労しました。

時代に合わせて、ブログ・SNS・LINE@・コラムなど様々なアイテムを使いこなさなくてはと焦りましたが、全部使いこなすことは本業もおろそかになるのであきらめ、「SNS・LINE@・コラム」の3つに絞りました。そうすることで、一つ一つのクオリティーを上げ、必要なお客様にピンポイントな情報・役立つ情報をお伝えできるように少しずつなってきたと思います。

起業するまで、起業してから良かったと感じていることは なんですか?

milk_1478仕事を始める前は、子どものことや家庭のことしか考えず、「子どもにかわいそうな思いをさせないように・・」ということばかり考えていました。(私自身が子どもの頃、両親が共働きでさみしいと感じていたから)依存している部分が強かったところがありました。

今は、「かわいそうと思うことが、かわいそうなんだ」ということに気づき、親自身が楽しく仕事している姿をみせること、そして、自分の人生について自分で考える力や何事も楽しむことの大切さを我が子に親として伝えたい、お父さんお母さんの背中を見て私も頑張ろうと何事も前向きに考えられる子に成長してほしいという考え方に変わりました。

仕事が忙しくなり、子どもとの時間は減りました。しかし、少なくなった子どもとの時間をより大切に扱うようになりました。また、少ない子どもとの時間も楽しめるようになりました。3人の子どもの親でもありますが、一度しかない自分の人生これからも楽しんでいきたいと思います。

事業において、母として培ったスキルが役にたっていると感じることはありますか?

私の仕事の場合、「子どものお片づけ教育」が強みなので3姉妹の子育てがとっても役立ちました。長女の時と、次女の時、三女の時・・それぞれ違うところがたくさんあるのでお客様に伝えられる引き出しが増えたと思います。

将来の夢を聞かせてください

ハンサム・ママ 創業体験談仕事では、守りに入りたくなりますが、これからも色々と挑戦していきたいと思います。(ドリームノートを作成しているので、そこから抜粋します)

【仕事・夢】
〇「子どものお片づけ教育」著書を出版
〇企業とコラボ?おしゃれなおもちゃラベルをデザインしネットで販売
〇幼稚園・保育園の子どもたちと触れあいながら「幼児期からのお片づけ教育」を広める
など

【生活・夢】
〇実家を建て替える
〇年2回家族全員で海外旅行
〇年3回家族全員で温泉旅行(思春期中でも反抗期中でも参加してくれますように・・)

最後に、これから創業を目指す方へメッセージをお願いします

たくさん失敗してきました。恥もたくさんかきました。でもあきらめないで続けてきたから少しずつ目標を達成できました。
「私には、できない」とあきらめる人生よりも、「私にもできた!」を想像し、楽しみながらチャレンジするほうが人生楽しいと思いませんか♪
一度しかない人生、一生懸命楽しみ、失敗しても逃げずにチャレンジしていきましょう!

事業紹介

pleasure-life-logo「Pleasure life」整理収納・家事代行サービス
各メディアで子どものお片づけ教育専門家としても紹介されている、幼児教育と整理収納のプロ、「お片づけ先生」伊東裕美が、子どものお片づけ教育指導を行います。

[HP] http://www.pleasurelife.biz
[Facebookページ] https://www.facebook.com/okatazukesensei/
[電話番号] 042-469-2291
[LINE@] @okatazuke

  • 個人宅・企業オフィスの清掃業
  • お片づけサービス(個人宅)
  • コンサルティングサービス
  • 住宅展示場での講座(講師業)
  • 企業様の専属商品アドバイザー(テレビ通販番組出演)
  • 企業様主催イベントにて講座
  • インターネット媒体(子どものお片づけ教育専属ライター)
  • 日刊Sumai 専属ライター
  • 子どものお片づけ教育
  • 思い出整理サービス

【有資格】
幼稚園教諭2種免許
保育士
魔法の質問キッズインストラクター
整理収納アドバイザー1級
デジタル収納パートナー

※「子どものお片づけ教育」では、小さな子どもたちが“おもちゃの気持ち”が考えられ優しい心を育み・楽しみながらお片づけができるよう促します。そして、お母さんや保育者の魔法の声掛けで子どもが自主的に行えるようにすることを目的としております。幼稚園など各施設に行き、子どもたちに向けてパネルシアターでおもちゃの気持ちを伝え、簡単なワークを子どもたちと一緒に行っていきます。

PAGETOP
Copyright © Nishi Tokyo City All Rights Reserved.